ブログBlog

info2018.4.28

新潟県岩室温泉、KOKAJIYAブログ始動

KOKAJIYAブログ、本格始動です!

スタッフの五十嵐です!

このブログでは、岩室温泉街の中心部「灯りの食邸 KOKAJIYA」を舞台にして『心や絆、地域や文化、お腹の中、さまざまなものを温める』というテーマで情報発信していきます。岩室温泉周辺の地域のこと、ふだん目にする事のないKOKAJIYAの日常、古民家「小鍛冶屋」の日々の再生、KOKAJIYA厨房の裏側についてなどなど、徐々にお伝えしたいと考えております。

今回はKOKAJIYAの料理の風景を少しだけ、ご紹介いたします。

 

 

KOKAJIYAのキッチン

KOKAJIYAの調理風景

KOKAJIYAの厨房は好奇心と想像力をかきたてる食材・機材の宝庫です。朝いち届けられる旬の食材を、その日のうちに提供するオーナーシェフ@熊倉誠之助の最前線。パスタをあおるシェフの手に、この日も熱が入ります。

 

KOKAJIYA お皿を彩るシェフ

料理の一皿ずつに、その日ごとのデザインがほどこされます。当店の最新情報が詰まったこの厨房は、今後のKOKAJIYAブログにたくさん出てきそうです!

 

 

料理の試作

2018年春、KOKAJIYA試作ドルチェ

その日の旬の食材によって、KOKAJIYAのメニューは変わります

 

この日は熊倉により、ドルチェの試作がおこなわれました。テーマは「新茶と沖縄」。爽やかで清々しい新茶と、身がもっちりでクリーミーな島バナナをアレンジ。

 

2018年春、KOKAJIYA試作ドルチェ

上の写真のドルチェは、ここから更に味と見た目に磨きがかかる予定。どのように進化するのか楽しみです!完成次第、KOKAJIYAブログにてお披露目いたします!

 

2018年春、KOKAJIYA試作ドルチェ

KOKAJIYAスタッフそろっての試食の時間、シェフを筆頭に、怒涛の議論がなされておりました。おもてなしのために試行錯誤を繰り返すスタッフに「温もり」を感じる時間でした。

 

さいごに

KOKAJIYAの一日は、たくさんの出来事で満たされております。日々の移ろいを、なるべく余すところなく写真と共にお伝えしていきます。ではKOKAJIYAブログ、スタートです!!

 

 

一覧へ戻る
Go Top